« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土曜日)

ゴワンジョウとハンジョウ

外国語の発音を習うとき日本語のフリガナをふるのは最悪の習い方だけど,ご丁寧なことに,参考書やなんと辞典にまで発音用のフリガナをふってあるのがある。中国語でも同様で,実はそのような辞書の入力のアルバイトを何度もやってきたわけだが,こんな本を作るのは中国語ができない人間を作り出しているようなものだといっても,著者や監修のセンセか版元の編集者の意向でいっこうに改善されないのは困ったものだ。

道理で日本人は外国語が下手なわけだ。もっとも外国語ができない人間がいるから,このようなバイトがあり,それによって糊口を凌いでいるわけだが。

このまえテレビのナレーターが「繁盛」「繁盛」と連呼するので何のことかと思ったら,「杭州」の事だった。日本語の読み方では「広州」と同じになってしまうので,わざとそのように発音しているのかと思ったが,「ハンジョウ」は無いよね。もっとも「ハンチョウ」じゃ「班長」みたいだけど。

「ゴワンジョウ」はハタ坊が「ご飯だじょ~」と言っているみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金曜日)

巴金のこと

巴金が死んだ。2005年は私にとって巴金が死んだ年として記憶されていくことだろう。
中国とこんなに長くつきあえてこれたのも氏のおかげである。こう書くと何か特別な関係があったようだが,もちろんまったくそんなことはない。
回想録である《随想録》の日本語訳がようやく出始めたころのこと,大学の外国語科目の中国語上級で《随想録》の初めの2、3編を習った。今ながめてみると,平易な読みやすい文章である。でもその当時は習ったとはいえ,半日かけて必死に下調べしていっても,講義にはまったくついていけず,最後に先生の訳を聞き取りするのが関の山だった。今でも鮮明に覚えているのだが,“一下子”の意味がわからず恥をかいた。実は履修したのは自分1人だけで,先生とマンツーマンだった。年間の学費が13万ほどだったから,今考えるとまったく贅沢な講義だった。
のちに中国への留学試験を受ける事になったのだが,出題された問題文が正に「《随想録》の初めの2、3編」だった。その日本語訳はほとんど暗記していた。
運が良かったのか悪かったのか,ともあれ,その後,氏の享年の1/4の年月を中国と関わって暮らしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金曜日)

《漢語大詞典詞目音序索引》

中國辭書瀏覽No.0005

《漢語大詞典》の索引。商務印書館(香港)網上書店で購入した。ただの索引だけど,《辭海縮印本》と同じくらいの大きさだ。郵送費も別料金だった。
“詞”とピンインとページ数が羅列してあるだけの代物なのだけれど,「完全なピンイン配列」なので,これが意外と利用価値がある。

音だけ解るが意味がわからない場合,その言葉を調べるには「完全なピンイン配列」になっていなければならない。いままで数多くの辞書が編纂されているが,「完全なピンイン配列」を導入しているのはほとんどなく,唯一の例外は『岩波中国語辞典』である。ただ『岩波中国語辞典』は衆知のとおり“北京話”の辞典で,なおかつ40年以上前の編纂(私の手元にあるものは1963年9月16日発行)なので,新しい言葉はもちろん収録されていない。(『岩波中国語辞典簡体字版』が1990年に出ているが,内容は以前のまま?)

《漢語大詞典詞目音序索引》は語彙は《漢語大詞典》の詞を網羅しているので,音だけ解るが漢字がわからない言葉を調べるには最適である。本当は《漢語大詞典》の本文も「完全なピンイン配列」になっていれば申し分ないのだけれど,《漢語大詞典》では大部すぎて使いにくいかもしれない。

『岩波』のあと四十余年の間,だれも「完全なピンイン配列」の辞書を作っていないのは不思議だ。おそらくセンセ方は学問として中国語を修めておられても,生きた言葉としての,音としての中国語に対面したことがないのだろう。(*文末追記参照)
日本人が生きた言葉としての中国語を修得する場合,漢字がわかってしまうので,初めはとっつきやすいが,音がまるでちがうのでかえって遠回りをしてしまう可能性がある。外国語を習得する場合一番肝心なことは音と意味を結びつけて覚えることであるからだ。

本体の《漢語大詞典》を経済的物理的諸事情でいまだ所有していない。つまり本書の主目的である索引としての機能は完全な無駄ということになる。ただし,ある“詞語”が《漢語大詞典》に収録されているかどうかを知ることが現在の主な目的であるのでしかたがない。

なお,《漢語大詞典光盤繁体單機2.0版》は全文検索不可・“難字”省略などで不完全ながらも利用している。

*追記 遅まきながら,1991年に発行された『表音ローマ字でひく標準中国語辞典』上野恵司著(白帝社)も「完全なピンイン配列」の辞書であることを知った。内容など詳しくは後日に取り上げる予定である。

辞書資料
書名               《漢語大詞典詞目音序索引》
編著者            漢語大詞典編纂處(徐文堪,田國忠主編)
出版社            漢語大詞典出版社
出版地            《漢語大詞典詞目音序索引》
出版年            2003
ページ数         1518p(目錄2p,序言2p,前言6p,凡例2p,索引正文1506p)
判                  20.5×27cm
簡繁日            簡体字
精平装            精装
縮刷・複製など 単色印刷
ISBN               7543209470
分類               詞目音序索引
親字数            -
“詞”数            347426
配列               詞目音序順
ピンイン索引    なし
索引・検索形態 なし
日訳有無         なし
新版有無         初版
定価               RMB160.00

購入額            HK$256.00
送料               NT$146.67(71.67[DHL定額]+75.00[追加料金])
送付方法         DHL
受領の日数      276日(郵送日数は6日)
購入先            商務印書館(香港)網路書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土曜日)

《CAMBRIDGE英漢同義詞詞林》

中國辭書瀏覽No.0004

こちらも博客來で購入した。東方書店では検索できなかった。

原本は“Cambridge Word Routes”1995。Amazonで調べたら,いろいろな言語の対訳で出ているみたい。おそらく,その中国語版ということなのだろう。Amazon.comでイタリア語版の初めが見られるので,比べてみたがイラストやレイアウトなどほぼ同じだ。各国語版で出ているということは,それぞれの版を買っていけば類推してその他の言語も覚えられるということか?(それほど甘くはないか)
いろいろ調べたけれど,日本語版はどうやらないようだ。

イラストが今一なんだけれど,イタリア語版と同じ。語彙は中国語訳をみたかぎり基本的なものに限られているようだ。対外学習辞典といったところか。当然,中国語は訳語なので,現実に使用されている言葉と隔たりがあるものもある。日本語でも同じでしょ?

送料込みで台湾ドルTN$866-(今日レートで日本円で2960円)

辞書資料
書名               《CAMBRIDGE 英漢同義詞詞林》
編著者            Michael McCarthy (姚乃強監訳)
出版社            商務印書館(香港)
出版地            香港
出版年            2004
ページ数          516p(Contents 目錄2p,
                      Introduction 前言1p,
                      How to Use the Dictionary 使用説明5p,
                      The Dictionary 辭典正文372p,
                      Language for Communication 交際語言21p,
                      English Index 英文索引55p,
                      Chinese Index 中文索引60p)
判                  17.5×24.7cm
簡繁日            繁体字/英語
精平装            平装
縮刷・複製など 単色印刷
ISBN               9620702492
分類               英漢類語
親字数            -
“詞”数            8000
配列               語義分類順
ピンイン索引    なし
索引・検索形態 筆画順“詞”総索引,アルファベット順英単語索引
日訳有無         なし
新版有無         初版
定価               HK$148.00

購入額            NT$612.00
送料               NT$254.00
送付方法         OCS
受領の日数      14日
購入先            博客來網路書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《類語例解辞典》

中國辭書瀏覽No.0003

実物を見ることができない悲しさが,もろに出てしまった。

博客來で大新書局刊《類語例解辞典》を買った。これって小学館の『使い方のわかる類語例解辞典』の旧版を元に作られていることはわかっていたのだけれど,そのものだとは思っていなかった。博客來の基本資料の“語言別”も“繁体中文”になっていたし。

ただ,「五十音順総索引」の部分の見出語に全部中文訳が付けられてある。このページだけで376ページもあるから,これだけでも利用価値があるといえばそうともいえるのかもしれない。値段だって台湾ドルで一割引でTN$576-(今日レートで日本円で1969円)であるが,原本の『使い方のわかる類語例解辞典』旧版が3875円だから半額ぐらいだ。ただし日本で買う場合は郵送料TN$242-(本日レート日本円で827円)が別にかかる。

原本の『使い方のわかる類語例解辞典』は新装版がもう出ているが,版元の説明では「活字・表組み・記号など紙面の体裁を一新して」と書いているけれども,内容まで「一新」したとかかれていないので,もしかしたら内容は同じなのかもしれない。

辞書資料
書名               《類語例解辭典》
編著者            小学館辞典編集部
出版社            大新書局
出版地            台湾
出版年            1996
ページ数          1533p(はじめに2p,記述の要領5p,分類一覧3p,
                      五十音順総索引378p,本文編大分類目次2p,本文1143p)
判                  B6
簡繁日            繁体字/日本語
精平装            精装
縮刷・複製など 単色印刷
ISBN               -
分類               日中類語
親字数            -
“詞”数            25000
配列               語義分類順
ピンイン索引    なし
索引・検索形態 五十音順総索引
日訳有無         『使い方の分かる類語例解辞典』
新版有無         初版
定価               NT$640.00

購入額            NT$576.00
送料               NT$242.00
送付方法         OCS
受領の日数      14日
購入先            博客來網路書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金曜日)

《中國農民調査》台灣版

博客來で注文していた《中國農民調査》が届いた。ネットで一部分読めるのだけれど(URLは我がホームページを参照してね),どうしても全部読んでおきたいので台湾版を購入してしまった。大陸版と同じかどうかは判断できないが,ネット版よりも,三章多い。ネット版は第九章だけれど,台湾版は第十二章まである。抜けている三章は

第三章 抗税案件始末
第五章 古老而沉重的話題
第七章 達標,形象工程及其他

第一章を見た限りでは,台湾版で一部省略している部分があるが,ほぼ全部同じ内容だった。

本の扉のところに国際ルポルタージュ文学賞「ユリシーズ賞」の授賞式の写真が5葉ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月曜日)

聴力

むかし数人の中国人学生と話をしていたとき,ひとりが“在文化大革命的時候,我的外公…………死了!”といったらほかの中国人が大爆笑した。その場で日本人である自分だけが笑えなかったのだけれど,文化の違いというのはこういうものかと思った。

数日後,どうしても解せないので話をした学生にこの件をもう一度聞いてみたら,彼のおじいさんはまだ達者だという。

どうやら我が“聴力”が拙くて“死了”の前にあった“差点儿”が聴き取れなかっただけだとわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日曜日)

《現代漢語詞典》の旅?

今から20年ほど前の話。うかつにも《現代漢語詞典》を「留学」(学位をとっているわけでないので研修か?)に持って行かず,中国のかなりな都市を探し回ったのだけれど,買い求められなかった。北京、上海、杭州、温州、福州、泉州、廈門、南京、石家荘、大同、太原、臨汾、運城……まったく無し。わざわざ日本から取り寄せるのも馬鹿げていると諦めかけていた数ヶ月後,各地で一斉に売り出された。どこの新華書店でも《現代漢語詞典》ばかり。大学構内でもどこから来たのかわからないオッサンが粗いムシロを広げてまるでサトウキビを売るかのように無造作に積み上げて売っていた。実はそれを定価で(当然だ)買ったのだけれども,数日後,これがまずかったことに気がついた。97ページから128ページまでがすっぽりと抜けていたのだ。落丁だといって取り替えてもらおうにもオッサンはどこにもいなかった。
この場合,オッサンが粗悪品と知りながらそれを安価で仕入れて売っていたのか,それともまったく知らずに売っていたのか?
それは今となってはわからずじまいだけれども,自分としては後者であると信じて今日に至っている。

後年このでき事をある中国の友人に話したところ,「やっぱりおまえは馬鹿だ」といわれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土曜日)

《現代漢語詞典》といえば……

そういえば中国であっても《現代漢語詞典》を批評(ここでは日本語の意味です念のため)した本があった。《詞諫》という本で呉再著,吉林文史出版社刊。ただしここでとりあげている《現代漢語詞典》は1996年版である。この本で取り上げた個所が2005年版で改良されたかいなかは定かでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《現代漢語詞典》第5版

中國辭書瀏覽No.0002

《現代漢語詞典》第5版を書虫で買った。買ったとはいえ代金はまだ払っていない。月曜日に郵便振替で払うつもり。もう6册ほど《現代漢語詞典》を持っているが,前のと比べると紙質がよくなってる。ま,変更点はいろいろな機関(←きかん!)で宣伝してるから,ここであえて取り上げる必要もないけど。品詞分類が入っている。

点検しておきたかったのは以下の“詞”の発音表記。
“葡萄” pu2ta2o
“拳頭” qua2nto2u
“堆房” dui1fang
これ,中国人の校正者からクレームがよく来るんだよね。
“葡萄”と“拳頭”の後ろは軽声じゃないか,“堆房”のうしろは二声じゃないかって。
実際の発音からいうとまったく同感なんだけれど,あとで,《現代漢語詞典》と違うというクレームが必ず来るんだよね。だから,しかたなく《現代漢語詞典》にあわせておくというわけ。
いわゆる「権威」ってヤツでしょうか?
『広辞苑』などの場合,めちゃくちゃ批判しようが自由なんだろうけど(むしろそういうことで鬱憤晴らししている輩もいる),《現代漢語詞典》の場合,国家機関編輯だもんね。ここに書かれていることが金科玉条でもあるかのように勘違いしている人が多いものだから困ってしまう。

書物のコンディションは良好。でもビニールに包まれた状態で来たのだけれど,中身の落丁は誰か調べているのだろうか? というか,検品はしていないと言うことだろうか。袋とじではないが,糊が着いていて,いまだ誰もページをめくったことがない事がわかる。以前の中国辞書には検品の判子が押してある小さな紙が挟まれていたけど,今は昔か?

書虫なら良心的なので,落丁があったら取り替えてくれそうな気がする。

そういえば《現代漢語詞典》第5版になって

“哆(口索)” duo1suo1

は発音がduo1suoに訂正されてある。

辞書資料
書名               《現代漢語詞典》第5版
編著者            中國社會科學院語言研究所詞典編輯室
出版社            商務印書館
出版地            大陸(北京)
出版年            2005(第5版)
ページ数          1958p(編纂人員名單3p,第五版説明2p,前言2p,第三版説明2p,
                      第四版説明2p,總目1p,凡例5p,音節表6p,新旧字形対照表1p,
                      部首檢字表65p,詞典正文1835p,
                      附録=我國歷代紀元表18p,
                      附録=計量單位表9p,
                      附録=漢字偏旁名称表3p,
                      附録=漢字ピンイン方案3p,
                      附録=元素周期表1p)
判                  B6
簡繁日            簡体字
精平装            精装
縮刷・複製など 単色印刷(見返しの中国地図は多色刷)
ISBN               7100043859
分類               中中基本語
親字数            -
“詞”数            65000
配列               親字ピンイン順
ピンイン索引    ピンインのみの音節表あり
索引・検索形態 部首目録
日訳有無         なし
新版有無         第5版
定価               RMB68.00

購入額            \3,890
送料               無料
送付方法         印刷品小包
受領の日数      2日
購入先            書虫

第2冊目
購入額            HK$61.20
送料               HK$113.80
送付方法         DHL
受領の日数      59日
購入先            商務印書館(香港)網路書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »